論語

論語 (岩波文庫) 金谷 治訳注 古代中国の大古典「四書」のひとつで、孔子とその弟子たちの言行を集録したもの。人間として守るべきまた行うべき、しごく当り前のことが簡潔な言葉で記されている。長年にわたって親しまれてきた岩波文庫版『論語』がさらに読みやすくなった改訂新版。生活や仕事上の逆境に立ったとき、自分が揺るがないよ…

続きを読むread more

中庸

中庸 (講談社学術文庫) 宇野 哲人 (著) 人間の本性は天が授けたもので、それを”誠”で表し、「誠とは天の道なり、これを誠にするのは人の道なり」という倫理道徳の主眼を、首尾一貫、渾然たる哲学体系にまで高め得た、儒教第一の経典の注釈書。 著者について 1875年熊本県生れ。中国哲学者。西洋哲学の方法をとり入…

続きを読むread more

大学

大学 (講談社学術文庫) 宇野 哲人 (翻訳) 修己治人、すなわち自己を修練してはじめてよく人を治め得る、とする儒教の政治目的を最もよく組織的に論述した経典。修身・斉家・治国・平天下は真の学問の習得を志す者の熟読玩味すべき哲理である。 著者について 1875年熊本県生れ。中国哲学者。西洋哲学の方法をとり入れ…

続きを読むread more